MIT Sloanにて、2007年から2009年までMBA遊学していた、ふらうとです。ボストンとNYでの暮らしや音楽、そして学びを書きつらねています。外資系コンサルティング会社に在籍(社費留学)。趣味はフルート演奏
by flauto_Sloan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
MAD - Museum of Arts and Design
ニューヨークのコロンバス・サークルに新しく開いた美術館、Museum of Arts and Design (MAD)に行ってきた。ずっと気になっていたのだが、予想以上に面白い美術館だった。

ちょうど食器のデザイン展をやっていて、斬新なアイディアを盛り込んだ食器の数々が展示されている。食事をするための器である食器にも色々あって面白い。器として閉じた美しさを追求し、食事に使うのを拒むようなものがあれば、食べるものや食べ方まで強制してくるかのような食器もある。もちろん、その中間で食事を楽しくするための食器もあるが、全体としては、食べ物と人間を繋ぐ媒体、という概念を大きく超えてやろう、という芸術家の気概が伝わってきた。

常設展も面白く、大作からアクセサリーのような小物まで、かなり見ごたえがある。日本人デザイナーの名前も散見された。

またこのMADが面白いのは、最上階に工房があり、芸術家が何人かそこで実際に作品を作っている。芸術家と直接話をして、その考えや作品に対する姿勢を知ることができる。まさに双方向性を追求した美術館だ。

一階のmuseum shopも面白いものが多く、妻は可愛らしい陶製の瓶を買っていた。
まだ新しいが、お勧めの美術館だ。
c0131701_1356757.jpg

[PR]
by flauto_Sloan | 2009-05-26 13:34 | 音楽・芸術
<< Blue Man Show 音楽の都 >>