MIT Sloanにて、2007年から2009年までMBA遊学していた、ふらうとです。ボストンとNYでの暮らしや音楽、そして学びを書きつらねています。外資系コンサルティング会社に在籍(社費留学)。趣味はフルート演奏
by flauto_Sloan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
James Levine 病に伏す
BSOの公式ページのリリースによると、BSOとMETの常任指揮者、我等がジェイミーことJames Levineが不調を訴え、腎臓摘出の手術を受けるらしい。全治6週間で、9月のBSOとMETには復帰できるのだが、今夏の残りのタングルウッド音楽祭ではタクトを振ることはないとのこと。

レヴァインはかなりの肥満体で、指揮は椅子に腰掛けないと振れない。指揮姿を見るたびに、成人病はないかと心配はしていたのだが、やはり…

ひとまず無事に恢復して、人生の深みを増した音楽を奏でて欲しいものだ。
[PR]
by flauto_sloan | 2008-07-09 13:31 | 音楽・芸術
<< 『知的生産の技術』とブログ ビザの切替と単身 >>