MIT Sloanにて、2007年から2009年までMBA遊学していた、ふらうとです。ボストンとNYでの暮らしや音楽、そして学びを書きつらねています。外資系コンサルティング会社に在籍(社費留学)。趣味はフルート演奏
by flauto_Sloan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
佳書
「佳書とは、それを読むことによって、我々の呼吸・血液・体裁を清くし、精神の鼓動を昂めたり、沈着かせたり、霊魂を神仏に近づけたりする書のことであります」(安岡正篤一日一言より)

ここのところ、幸運にも佳書に巡り合い続けている。

過去の失敗や自分の内面を振り返り、革むるべき処と、責めざるべき処、反省すべき処と、自信を取り戻すべき処を峻別できた。

心が生き返ってゆく。

もうすぐ31年を迎える人生で、何年間足踏みや遠回りをしたのか判らない。それが無駄でなかった、などという甘えたこともいうつもりは毛頭無い。だが、それらを全て受け入れるための心構えと勇気が湧いた。

その感動すべき瞬間、ニューヨークからの帰路の夜道は忘れまい。
[PR]
by flauto_sloan | 2008-06-24 13:18 | Mens et Manus
<< フロリダ周遊(1/3) - マ... MIT卒業式 - Change... >>