MIT Sloanにて、2007年から2009年までMBA遊学していた、ふらうとです。ボストンとNYでの暮らしや音楽、そして学びを書きつらねています。外資系コンサルティング会社に在籍(社費留学)。趣味はフルート演奏
by flauto_Sloan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
去る者と来る者
高校の先輩で、ボストンで色々とお世話になったF夫妻が日本に帰国するので、親しい友人で集まって送別会を行った。TakaさんSoheiさんも駆けつけ、レストランでの食事の後、ハーバードの友人宅で深夜まで飲み、語った。

参加した男性全員が男子校出身(私の高校も)だったため、男子校的トーク(詳細は伏せておく)で盛り上がる一方、米国でのアカデミズム、日本の科学技術の未来、などなど様々な議論も活発に進む。世界トップクラスの頭脳が集結するボストンらしい、刺激的な夜だった。

ボストンに滞在する日本人の多くは、F夫妻のように1-2年でボストンを離れてしまう。一生付き合っていきたい人たちばかりなので、日本でも交友を温めるつもりだが、ボストンで共有する時間が限られてしまうのが残念だ。

斯く云う私も残り時間は気がつくと1年少し。やがて去ってしまう側になる。日本での立場、学校、専門を超えて、もっと濃い、熱い交友を少しでも築いていきたい。日本人研究者交流会の幹事という立場は、ボストンのネットワークのハブとなれる。いい意味でこの職権をもっと活かし、より多くの人と「同じ釜の飯を食った」仲になるのが、残りの大きな目標の一つである、と改めて感じた。
[PR]
by flauto_sloan | 2008-04-16 21:33 | 交友
<< 寮の更新 - Sidney-P... BSO/Kissin/Levi... >>