MIT Sloanにて、2007年から2009年までMBA遊学していた、ふらうとです。ボストンとNYでの暮らしや音楽、そして学びを書きつらねています。外資系コンサルティング会社に在籍(社費留学)。趣味はフルート演奏
by flauto_Sloan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
チームメンバーの帰郷
今学期からはコアチームが解散したので、クラスごとにスタディーチームを作る。まだ組んでいないクラスもあるが、組んだものではアジア系と組むことが多い。アメリカ人と組んだチームもあるが、どうもアジア人(それも特に韓国人)とは同胞意識が高いので、気楽に組んでしまう。経験の多様性の観点からは、これからもう少し国籍をばらして組んでみよう。

オペレーション入門のクラスでは韓国人のSL君と二人のチームを組んだ。彼は私とは別のコンサルティング会社出身(ソウルオフィス)で、職務経験が同じくらい。自然と話が合う。寮でも同じ階のすぐ近くに住んでいるので、よくご飯も一緒に食べる。

そんな彼が、ソウルへ帰郷した。この秋からめでたくMITスローンへの進学が決まった恋人と、急遽結婚式を挙げるためだ。学期の途中だが、今週一週間はソウルに滞在するらしい。

折りしも休日明けの明日は、オペレーションの宿題提出日。評価の20%と高い比重を占めるレポートなので、気合を入れないといけない。彼は忙しいから、私が分析をリードし、ドラフトを書いて送り、今朝スカイプで電話会議をし、内容を確認し議論する。はずだったのだが…

・・・連絡が取れない。
時差もあるが、おそらく親族への挨拶やら結婚式準備やらで大忙しなのだろう。式には300人くらい呼ぶと言っていた気がする。それを一週間でやってしまうのだから、まあ宿題に割ける時間はなかなかないだろう。

人生きっての慶事と、たかだか一教科の宿題一つ。その軽重を誤るようでは、むしろそちらの方が困るというもの。

とはいえ、これは引き出物の一つでも貰わないとなぁ……
[PR]
by flauto_sloan | 2008-02-18 22:34 | 交友
<< 世界を知る - マクロ経済学、... MET - Carmen - >>