MIT Sloanにて、2007年から2009年までMBA遊学していた、ふらうとです。ボストンとNYでの暮らしや音楽、そして学びを書きつらねています。外資系コンサルティング会社に在籍(社費留学)。趣味はフルート演奏
by flauto_Sloan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
IAP - 真面目にふざけて Mens et Manus
1月のMITは、Institute全体でIAP (Independent Activity Period) という期間に入り、授業はありません。
IAPでは様々なレクチャー、イベント、ワークショップが開催されます。ファカルティ(教授陣)が主催するものもあれば、学生がイニシアティブを取って立ち上げるレクチャーもあります。
内容は学術的なものからお遊びまで幅広く、対象も他学部生や家族向けの入門編から、比較的高度な応用編まであります。

面白そうなものに色々と顔を出す人、単位認定されるものにだけ参加する人、純粋な休みとして1月いっぱい帰国または旅行する人など、過ごし方も様々です。
私はMITの工学系の雰囲気を味わうチャンスなので、色々なものに顔を出そうと思っています。

そんなIAPのイベントで、いくつか興味を引いたものを紹介します。

学問系講義
"Physics Lectures for the General MIT Community"...家族を含め、物理学のホットな話題を易しく説明する講義です

"The Feynman Films"...教科書『ファインマン物理学』や著書『ご冗談でしょう、ファインマンさん』で世の理系学生(私もその一人でした)に大きな影響を与えた、リチャード・ファインマンの講義ビデオです

"The Magic of Carbon Nanotubes: Properties, Growth, and Applications"...話題のカーボンナノチューブについてです

"Professional Portfolio Selection Techniques: From Markowitz to Innovative Engineering"...実用的なポートフォリオ組成の技法を紹介します

"Supply Chain Innovation Leadership Series"...セブンイレブンの物流担当VPも招きます

"Gambling: When It Becomes a Problem"...なぜギャンブル中毒になるかをMIT Medical が論じます

"Safer-Sex Interactive Workshop"...LGBT向けです。さすがアメリカです。Interactiveとはどういうことでしょうか


学問系実習
"Home Repair Basics"...電気系統編と窓編に分かれた本格的なもの

"Adventures in scanning electron microscopy"...電子顕微鏡の使い方を基礎から教えてくれます

"Intro to PCB Layout"...電子回路の組み方です

"Introduction to Welding"...溶接実習です。東大にも同様の授業があり、たしか菊川怜も履修していました

"IMPROVE YOUR ARABIC HANDWRITING!"...これであなたもアラブ書家


息抜き系講義
"Beer Connoisseur Class"...Sam Adamsなどボストン近郊のビール醸造所から職人を呼び、ビールを飲みながら醗酵プロセスなどを論じます

"Wedding Planning 101"...学生結婚には必須。101とは入門講座の意味です

"Bang Your Head! - Heavy Metal 101"...ヘビメタです


息抜き系実習
"Mystery Hunt"...MITでは非常に有名なイベントで、4日間にわたり構内の様々な場所に置かれたパズルを解きます

"MITstache: IAP Moustache Growing Competition"...IAP初日に髭を剃り、1ヶ月でどこまで髭が伸びるかを競います。長さだけでなく、豊かさ、芸術性も評価されます。Prerequisite (事前取得が必要なもの)はandrogen(男性ホルモン)だそうです

"Ikebana: The Art of Japanese Flower Arranging"...日本人主催です

"Sock knitting...don't be scared"...4回に分け子供用靴下を編みます

"Battle of the Brownies"...参加者が自作のブラウニーを持ち寄り、教授陣が食べて優劣を判定します

"Learn Massage"...妻に取るように勧められました


挙げればきりがないのですが、真面目さとおふざけ、講義と実習のバランスがMITらしいです。
[PR]
by flauto_sloan | 2008-01-10 10:07 | MITでの学び(非MBA)
<< Columbia ALP 同窓会 日本人である価値 >>