MIT Sloanにて、2007年から2009年までMBA遊学していた、ふらうとです。ボストンとNYでの暮らしや音楽、そして学びを書きつらねています。外資系コンサルティング会社に在籍(社費留学)。趣味はフルート演奏
by flauto_Sloan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
MIT学生、それぞれの年の瀬の過ごし方
MITでは明日が授業の最終日。
学校全体が試験に向けて慌しくなっています。
そんな年の瀬のMITの姿をいくつか。

1. 図書館
やはり学生の本分は勉強。しかも期末前なので、図書館は人が多いです。
Sloan 最寄の Dewey はSloan生がたくさん。
学校の事実上の中央図書館であるHayden Library でも勉強している学生で溢れています。ここは試験前には完全24時間オープンになります(通常は一角のみ24時間)。
しかも、3時ごろには "Study break" として、お茶とお菓子が振舞われる、非常に居心地がよい所です。

厳粛な雰囲気の Hayden に比べると、Deweyはちょっと図書館にしては物騒がしい。
それを嫌って、E51(Sloanの授業が行われる建物)の空き教室で勉強している人も多いです。


2. コンサート
あまり知られていないのですが、MITには経済学以外にも人文系の学部があります。
有名どころは言語学ですが、他にも美学芸術学もあるようです。
昨日はそこが主催の、アンサンブルコンサートがありました。
試験前日なので覗けませんでしたが、楽しそうです。

MITには MIT Symphony Orchestra と MIT Chamber Music との二つのクラシック音楽の団体があります。
いずれもオーディションがあり、団員になると単位がつきます。
年末など数回の発表会があり、来年あたり余裕が出たらオーケストラに入ろうかとも考えています(学部生とも親しくなれそうですし)。


3. Hack
東大の駒場寮、京大の吉田寮のような学内寮がMITにもあり、独特の雰囲気を醸し出しています。
Hacker の根城とも云われるこの寮のすぐ近くで、Riskというボードゲームを模したHackがありました。
c0131701_1101474.jpg
c0131701_1103299.jpg

学内地図の掲示板をゲームボードに見立てて、プレーヤーの駒をおいたり、
c0131701_1124791.jpg
c0131701_113161.jpg

広場に実際に巨大なボードを置いたりしていました…

どうやら他にも学校中に様々な巨大なゲームを設置しているようです。


それぞれの過ごし方がありながら、年の瀬も更けていきます…
[PR]
by flauto_sloan | 2007-12-11 01:11 | MITでの学び(非MBA)
<< Talented Sloanie 最終授業 >>