MIT Sloanにて、2007年から2009年までMBA遊学していた、ふらうとです。ボストンとNYでの暮らしや音楽、そして学びを書きつらねています。外資系コンサルティング会社に在籍(社費留学)。趣味はフルート演奏
by flauto_Sloan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Registration Day
昨日はRegistration Dayでした。
つまるところ入学式なのですが、こちらはひっそりと、入学同意書にサインをして終わりでした。
卒業式(Commencement)はガウンを着て派手にやるのですが、入るのは地味に。
日本だと入学試験が大変なので、入学式が華々しいのですが、こちらは卒業が大変なので卒業式が派手なのでしょうかね。

さっそく"Communication for managers"の授業(といってもガイダンス程度)があり、自己紹介とケーススタディを軽くやりました。
トリニダード出身のクラスメートが、これまで30回も転職したらしく(というよりも、余計なことを言ってクビになり続け)、
「俺は新しい仕事を見つけるプロだから、職探しのときは何でも聞いてくれ」
「あと、何を言っちゃあいけないのかも、知りたかったら聞いてくれ」
と話したのが面白かったです。
MIT Sloanはとにかく "something different" なものを持つ人を好む(これはMITのカルチャーでしょうが)ため、様々な面々がいて楽しいです。

そんな面々と、夕方からはC-functionと呼ばれる飲み会。
これは経済学の consumption function (消費係数)になぞらえて、ビールを消費しまくろう、という趣旨で名づけられた、MIT Sloanの公式(?)飲み会です。

1970年代にSloanを卒業し、その後ずっと米国で働いている女性もいらして、色々と興味深いお話をお伺いしました。
その後は韓国人と喋ったり、インド人たちとなぜすぐに転職するのかなどを話しているうちに、すっかり酔っ払い、部屋に帰るといつの間にか寝てしまいました。

こうして、初日は平和に過ぎ去ったのでありました。
[PR]
by flauto_sloan | 2007-09-05 21:10 | MITでの学び(MBA)
<< Sailing オリエンテーション >>