MIT Sloanにて、2007年から2009年までMBA遊学していた、ふらうとです。ボストンとNYでの暮らしや音楽、そして学びを書きつらねています。外資系コンサルティング会社に在籍(社費留学)。趣味はフルート演奏
by flauto_Sloan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
母校 - Alma Mater
卒業式から一夜明けて、妻は一足先にNYへ帰っていった。私は母親にMITを案内するとともに、この学び舎に別れを告げていった。昨日は人と喜びに溢れかえっていたキリアン広場も、今日は芝生が青々と生い茂る。
c0131701_15561953.jpg
何度も通学で歩いた無限回廊(Infinite Corridor)を歩くと、面白いイベントのポスターを探した掲示板、MITHengeなどが思い出される。
c0131701_1555495.jpg
c0131701_1651421.jpg
不可思議なデザインのスタータ・センターに入ると、世界を変えていく創造力の息吹を感じる。
c0131701_164201.jpg


そしてスローンの建物に入ると、私の視野を大きく広げた学びと、350人の仲間との交友が、私の中に根付いていることを感じる。
c0131701_16201354.jpg
c0131701_1620282.jpg

偉大な学者や起業家が、最先端の知見や、熱情あふれる経験を教えてくれた大講堂。好奇心を呼び覚ましてくれた。
c0131701_16205958.jpg

これでこの校舎に足を踏み入れるのも、最後かもしれない。
c0131701_16224881.jpg

c0131701_16195266.jpg


様々な思い出が去来する。

だが、悲しいだとか寂しいだとか、後ろ向きな感情はない。いつでも私を迎え入れてくれ、腰を下ろして休むことができる場所だ、と感じる。

これがこのMITとSloan School of Managementを母校(Alma Mater)と呼ぶことの意味なのだろう。
c0131701_1623332.jpg

[PR]
by flauto_Sloan | 2009-06-06 22:34 | MITでの学び(MBA)
<< 2年間の学びを振り返る Commencement >>