MIT Sloanにて、2007年から2009年までMBA遊学していた、ふらうとです。ボストンとNYでの暮らしや音楽、そして学びを書きつらねています。外資系コンサルティング会社に在籍(社費留学)。趣味はフルート演奏
by flauto_Sloan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ボストン音楽コミュニティ
c0131701_004068.jpg12月の研究者交流会でも発表いただいた、ハーバード大学音楽学部留学中の桐朋音大の沼野雄司先生が帰国されるので、ボストン界隈の音楽つながりの友人を集めて送別会(という飲み会)を行った。
漸く「ボストン音楽コミュニティ(音大生の集まりではなく、異分野の人が音楽を愛するただ一点でのみ集まり、音楽の将来を語るコミュニティ)」といえるようなものが出来てきた。といっても何の形式もなく私がそう呼んでいるだけだが、少なくともこの1回、10人ほど集められただけでも嬉しい。

参加者は音楽学の沼野さんを筆頭に、いつもシンフォニー・ホールで遭遇しているMITやハーバードの音楽好きや、作曲家の息子、元オケ経験者の若手研究者に現役音大生、文科省の友人、そして私だった。

お酒と共に、音楽の話が尽きない。みな知的好奇心に溢れ、専門分野も音楽経験も大きく異なるので、軽い話から音楽と社会の関わりまで幅広く飲み語る。

日本のクラシック界はどうなるのだろうか。誰も答えなど持っていないのだが、アイディアをぶつけて磨ける仲間を作れたことが、この飲み会の一番の収穫だった。
[PR]
by flauto_sloan | 2009-03-16 23:41 | 音楽・芸術
<< Visual Art for ... Web3.0 >>