MIT Sloanにて、2007年から2009年までMBA遊学していた、ふらうとです。ボストンとNYでの暮らしや音楽、そして学びを書きつらねています。外資系コンサルティング会社に在籍(社費留学)。趣味はフルート演奏
by flauto_Sloan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Video Game Orchestra!! - 音楽は楽しむもの
c0131701_4292156.jpgボストンで活躍している若手日本人指揮者、佐藤洋平氏に誘われて、彼が指揮をするVideo Game Orchestraの演奏会に行ってきた。

バークリー音楽院のホールにて行われたコンサートは、そこの音大生を中心に満員で、熱気に包まれていた。

ファイナルファンタジーなどのRPGからアクションゲームまで、色々なゲーム音楽を取り上げ、演奏する。ニューイングランド在住の作曲家が作った曲も結構あるため、演奏が終わると作曲家が舞台に招かれることも。そんな彼らは嬉しそうに、

"This is the composer's dream!!"

と、オーケストラを賞賛する。なかなか生のオーケストラで演奏されることなどないからだ。

聴衆もノリがよく、舞台上でオケのリーダー達がMCをやると、会場中で盛り上がる。いわゆるクラシックのコンサートとは全く異なる、観客を巻き込んだポップスのコンサートのような楽しさだ。演奏のレベルは音大生なのでプロ並ではないにせよ、逆に彼ら自身が楽しんでいるのが伝わってくる。それがまた楽しい。

アンコールの最後の曲は、ゲーム好きなら誰もが知っている名曲、FFVIIのセフィロス戦の音楽『片翼の天使 (One-Winged Angel)』だ。大学院の頃に、研究室の友人から借りてプレイしたのを懐かしく思い出しながら、聴いていた。相変わらず格好いいリズムとメロディとで、会場が沸きあがる。

指揮者の彼が言っていた、新しいオーケストラの形、観客を楽しませてこその音楽、というものを実際に聴いた。確かにこれは面白い。音楽の楽しさを再認識すると同時に、若い音楽家の可能性をも感じた夜だった。
[PR]
by flauto_sloan | 2009-03-05 22:31 | 音楽・芸術
<< BSO/Gilbert - 次... Robert Merton -... >>