MIT Sloanにて、2007年から2009年までMBA遊学していた、ふらうとです。ボストンとNYでの暮らしや音楽、そして学びを書きつらねています。外資系コンサルティング会社に在籍(社費留学)。趣味はフルート演奏
by flauto_Sloan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ついに始まった "Leadership on the Line"
今日から、ハーバード・ケネディスクール屈指の人気授業である、"Leadership on the Line" が始まった。秋学期の "Exercising Leadership"に続く授業で、秋のoutside-in analysis (社会・組織構造が内面をどう規定するかを分析) に対し、冬は inside-out analysis (人の内面が社会・組織への働きかけをどう制約するかを分析) を行う。

思えば、このロナルド・ハイフェッツ教授の同名の著『最前線のリーダーシップ』読んだことで、このクラスを取ることを決意した。昨年konpeさんやikeikeさんに薦められたときは、まだ何が凄いのかは半信半疑だった。だがkonpeさんらが出版した邦訳を読んだ時、個別のコンセプトの理解を超えて、心に共鳴するものがあった。何だかよくわからないが、自分にはこの授業を取ることが必要だ、との直観がはたらいた。

教室に入ると、秋学期のチームメンバー7人のうち、私を含む5人がいた。再会を祝し、授業への期待と不安とを語り合う。

そして、授業が始まった。
長い1月の始まりだ。
[PR]
by flauto_sloan | 2009-01-05 21:10 | Harvardでの学び
<< 些細なこと 寝正月 >>